バリアフリー育ちの犬

結婚して3年目。 主人がずっと買いたがっていた犬を飼う事になりました。
犬種はミニチュアシュナウザーです。
どうしてもこの犬種がいいと言う主人の希望で、数件のペットショップを巡りました。
色々なペットショップにミニチュアシュナウザーは居て、どの子も本当に可愛いのですが 、どの子もこれと言う決定打がありませんでした。
少し遠いペットショップまで出向いた時、生後4か月になったちょっと大きめのミニチュアシュナウザーが居ました。
本当にビビビっ!ときました。
この子がいい!主人と2人そう思ってすぐに連れて帰りました。
この子が我が家の初めてのペットです。
長い間ショーケースで暮らしていたせいか、広い空間が怖いみたいで、車の中でも、家に着いてからもぶるぶると震えていました。
なので、数日間はずっと抱っこしていました。
お散歩に行くのも怖がったので、毎日お外に連れて行き怖がらなくなるまで長時間付き合いました。
10日くらいかかり、やっとお散歩に行けるようになりました。
ちょっと臆病で怖がりやさんの我が家のシュナウザー。
子供が居なかったので、本当に大事に大事に育てました。
そんな我が家の過保護ペットは、マンションのバリアフリーで育ったので、階段の上り下りができません。
全然気が付かなかったのですが、2歳くらいになった時、大きな公園に連れて行きました。
階段があったのですが、その前で立ち止まり、抱っこしろとワンワン吠えだしました。
その時初めて階段の上り下りが出来ない事に気が付きました。
そこでまた抱っこしてあげるから、いつまで経っても過保護なペットのままです。 ペットタクシー