イメージ画像

引越しの一括見積もり

引越し料金の相場を知るために役立つこと

引越し料金には定価というものが存在しません。 ですから引越しの条件によって大幅に料金が変わることもめずらしくないですし、業者ごとで提示される料金に大きな差が出ることがあります。 定価のない引越しの料金では、見積もりをして初めてその引越しでどれだけの費用がかかるのかが判明します。

見積もりでは、「トラックのサイズ」「作業スタッフの人数」「オプション利用の有無」「ダンボール無料サービスの有無」などのポイントが関わってきます。 ファミリー引越しでは荷物が大きくなるため、小さいトラックでは事足りなくなりますから、どうしても大きなトラックが必要です。 また規模が大きくなれば作業スタッフの人数も増えるため、人件費がかさみます。

さらに、不用品引取りやハウスクリーニングといったオプションを利用すれば、その分料金が加算されます。 そしてダンボール無料サービスについてですが、実はこれを利用するとその分料金がわずかながらもプラスされてしまいます。 ですからダンボールを用意できるのであれば、そのサービスは利用しないほうがいいでしょう。

このようなさまざまな条件によって大幅に変わることがある引越しの料金の見積もりを一括請求できるサイトがあります。 それを利用すれば業者選びがしやすくなるだけでなく、だいたいの相場をつかめるようになります。 そうやって相場を知ることが引越しを成功させるコツのひとつになります。

引越しの見積もり費用が高いと感じたら

一括見積もりサイトを利用してみて、その結果「高い」と感じたのなら、まずやっていきたいのが「不用品の処分」です。 運んでもらう荷物が少なければ少ないほど引越しにかかる費用を低く抑えることができますから、いらないと思う物は次々に処分していくといいでしょう。

そうやって不用品を大胆に処分するのも引越し成功のコツとして重要になります。 物が増えたらその都度捨てるようにしている方でも、ご家庭にまったくの不用品がないというケースはほとんどありません。 できるだけ梱包用ダンボールの数を減らすためには、計画的に不用品の処分を行っていくことが大切です。

そして引越しでは交渉を行うことも多いですが、その交渉のコツとしては、まず冒頭でも述べたように「相場を知る」ということが重要になってきます。 相場を知らないと「今回は特別に50%割引にさせていただきます!」などという営業トークに簡単に引っかかってしまうかもしれません。 もしそれが本当にお得な価格であればいいですが、相場を知らなければ大してお得ではないどころか相場より高いのにも関わらず、「50%割引」につられて契約してしまうなんてこともありえます。

そうならないためにも、引越しが決まったらまずは一括見積もりをすることをオススメいたします。

引越しの一括見積もりをしました

我が家は数年前に、分譲マンションを購入して住んでいますが、引越しは夏でした。

夜逃げでもするのか、と思われるような日程でしたが、 夫の仕事の都合でどうしてもその日しかだめだったのです。

引越し先は同じ市内なので近かったのですが、自分たちでやるのは大変なので引越し屋さんに 頼むことにしました。

まずはネットで引越しの一括見積もりをして見ました。

一括見積もりは6社くらいだったか、結果が送られてきたので その中の3社くらいに実際に家に来てもらうことにしました。

3社ともけっこう大手で、よくCMを見る会社だったのですが、 まあ金額的にはどこも似たようなものでした。

交渉のうまい人だと即決しないで段々安くなるまで粘る、というのもありかもしれませんが、 我が家は私も主人もあまりそういうのが得意ではないのでさっさと安かったほうに決めてしまいました。

そして引越し当日、夏だったのですごく暑い日でしたが引っ越し屋さんたちは颯爽と現れ、 テキパキと荷物を運んでいきました。

我が家は車がないので夫と私はタクシーで引越し先に行きました。

引っ越し屋さんはとても感じがよくアフターサービスもちゃんとしてました。

次引っ越すことがあれば同じところに頼みたいと思います。

世田谷区から静岡県までの引越しの見積もり

世田谷区から静岡県に引越しをした経験があります。

夫の実家の都合で静岡県に帰らなくならなくしまって引越しすることになってしまいました。

都内で引越しは何度も経験があったのですが、長距離での引越しは初めてだったので、 いくらぐらい費用がかかるのか見当もつかなかったです。

そのため業者からの見積もりは、1社だけでなく数社からとって比較してみるのが いいだろうという言う話になったのです。

私達はインターネットで検索して、引越し業者数社から一括で見積もりが取れるサイトを 探して申込みました。

申込みした後に、業者の営業の方から見積もりの日時の連絡が入り、 とりあえず対応が良かった5社から見積もってもらうことにしたのです。

静岡県までは距離があるので高くなってしまうだろうなと思っていたのですが、 業者によってその金額はまちまちで驚いてしまいました。

最終的に交渉が出来そうな大手2社に絞ったのですが、1社はお米やら水は沢山くれるのですが 希望の金額までは落とせないと言われてしまいました。

しかしもう1社の大手の業者はこちらの条件も飲んでもらえればその希望の料金で受けますと 言ってくれたのです。

世田谷から静岡県まで一括見積もりを取った所、一番高い業者で15万円でした。

私達が選んだ業者はその半分ほどの値段だったので、 本当に沢山の業者から見積もりを取って良かったと思いました。

ちなみに引越し業者が金額を下げるからと出した条件は、ダンボールは半分は自分で用意する、 平日の引越し、また時間は指定できないというものでした。

値段は低くできましたが、 サービスは何も問題なっく気持ちよく引越しができたのでとても良かったです。

品川区までの引越しの見積もり

家庭の都合で新潟から品川区まで引越しをする事になったのですが、 その時に気になったのが引越し費用です。

品川区までそこそこの距離がありますし、尚且つ荷物も少なくありません。

資金に余裕があれば良かったのですが、そういった時に限って金銭的にも余裕が無い という状態ですので引越しを行う際には本当に困りました。

その為、どうやったら品川区まで安く行けるのかを考え、色々な事を実践しました。

まず、私が行ったのが荷物の整理・処分です。

自宅にある荷物を何でもかんでも品川区の家まで運ぶとなるとかなりの金額が発生する事になりますので、 できるだけ要らない物を処分しておきました。

引越しに伴い家電家具を一新したいという気持ちもありましたので、 家電家具は殆ど処分しました。

しかしながら、荷物を減らした位ではそうそう安く引越しをする事はできません。

その為、他にも私は業者の比較にも力を入れてみました。

業者によって料金が大分違うのを知っていましたので、色々な業者から見積もりを出してもらい、 どの業者なら安く依頼できるのかという事を調べてみました。

因みにその際には一括見積もりサービスを活用しました。

引越しをする機会があったら使ってみようと思っていたのですが、 色々な業者の見積もりを一気に集める事ができましたのでとても助かりました。

また、一括見積もりを利用した事によって値引き交渉をする手間が省けたのも良かったです。

一括見積もりで見積もり集めをすると業者が安値を提示してくれるという事も知っていましたので、 お陰で大分お得に業者と契約する事ができました。

結果的に当初の予定よりも安く品川区へ引越しできたので良かったです。

このページの先頭へ